ミズ 東京小町でインターンシップを体験してきました。

インターン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
学生ライター石部さん

 


 
戸板女子短期大学 服飾芸術科 石部花菜です。

株式会社ミズ 東京小町ららぽーと横浜店で8月19日、22日、23日の3日間、インターンシップをさせていただきました。

東京小町は、日本の化粧品ブランドのセレクトショップで、珍しいメーカーも取り扱っており、
日本一質の高い化粧品専門店を目指している会社です。


 
インターンシップの内容は主に、
掃除をしながら商品に触れ、お客様への積極的な挨拶、スタッフの方とコミュニケーションを図ることを意識しました。
東京小町のお客様への挨拶は「いらっしゃいませ」ではなく、お客様に気軽に入店してもらうために、「こんにちは」と挨拶をします!


 
実際にたくさんの商品に触れたことで、商品の配置方法やPOP・プライスカードの工夫に気づくことができ、
美容部員は販売技術だけでなく、売り場作りの強化も行っていることがわかりました。

 
また、店頭に立たせていただき、スタッフの方の接客を間近で見て、高いコミュニケーションスキルや知識量の豊富さにとても驚きました。
膨大な商品の知識は、新商品が入る度に、メーカーの説明会に行き、スタッフ間で共有しあったり、
紙にまとめて覚えているなど日頃から勉強し続けているそうです。
 
最終日には、会員サービスとして行なっている「お肌診断」を特別に体験させてもらいました。
専用の機器で肌の調子を測定していただき、肌の悩みに合わせたスキンケア商品のサンプルをいただけるサービスでした。
見ただけではわからない、肌の中の状態を知ることができ、スキンケアの奥深さを実感しました。
 
今回、東京小町ららぽーと横浜店でインターンシップをさせて頂いて、美容部員という職業の裏側を知ることができ、とても貴重な体験となりました。
この経験をこれからの就職活動に活かしていくと共に、「美容部員」という職業の魅力をもっと発信していきたいと思っています。
 
 
服飾芸術科1年 石部花菜

学生ライター石部さん

服飾芸術科
インターンシップ

服飾芸術科の石部花菜です。持ち前の明るさとポジティブ思考を活かし、何事にも全力で挑戦していきたいです。戸板での2年間で経験したことを沢山発信していけるように頑張ります。