アート印刷株式会社で1ヶ月インターンシップ体験!!

インターン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
学生ライター 根本さん

 


戸板女子短期大学 食物栄養科1年 根本萌花です!
私は、1ヶ月間「アート印刷株式会社」のインターンシップ、そして2日間「農心ジャパン」の韓国フード物販スタッフに参加しました。

○アート印刷株式会社とは
紙媒体の印刷に限らず、キャンペーンの企画や運営、動画撮影や編集、パッケージデザインなど様々な広告で、商品の販売促進の提案を行っている会社です。

今回、社会人として働く心意気を学ぶとともに新たな環境で自分自身を成長させたいと思い今回のインターンシップに応募しました。

○アート印刷株式会社インターンシップ
主に行った業務は、パッケージデザイン、ドラッグストアショー参加、動画作成の打ち合わせ、動画撮影、資料作成等です。
その中でも特に、パッケージデザインの提案では、販売季節やコンセプト、年齢層など様々な要素が合致しないと商品化出来ない、商品化できても売れないという厳しい現実を痛感しました。

また、東京ビッグサイトで行われた「第22回JAPANドラッグストアショー」という、ドラッグストアとその業界に関連する健康・美容・食品などの商品・システム・サービスを集めたアジア最大級の展示会に参加しました。飲食物や化粧品、生活用品がずらりと並んでいる会場の中で商品を目立たせるためのPOPのこだわりや動画を用いたPR戦略がとても勉強になりました。また、実際に名刺交換をするなど、社会人としてのビジネスマナーを学ぶことができました。
今回、アート印刷株式会社の方に特別に名刺を作っていただくなど、学生ではなかなか体験できないことが盛りだくさんでした。

スタジオをお借りして商品のレシピを提案する動画撮影に同行させていただいた際には、フードコーディネーターの方がカメラの前で料理を作るという貴重なお仕事を間近で見させていただきました。戸板の授業でも、テーブルデザインの授業がありますが、実際の現場でデザインされていく光景を見ることは貴重な体験で、大変勉強になりました。

○韓国フェスの物販スタッフ
9月17日〜19日に埼玉県所沢市のサクラタウンで行われた『サクラタウンde 韓国』というイベント運営のお手伝いをさせていただきました。
こちらのイベントは韓国好きの方に向けた韓国フェスです。

数多くの韓国料理や体験ブースがある中で、アート印刷様が販売促進を行っている農心ジャパン様の韓国フード物販スタッフとして、商品の陳列からお客様の呼び込み、商品の説明などの接客を行いました。
実は、このイベントで配布する「公式ストアの登録者数を増やす」ための販売促進チラシなどもアート印刷様のお仕事で、インターンシップ中に私も携わらさせていただきました。

農心ジャパン様の韓国フードは老若男女問わず幅広い方に好かれていて、ジャガイモでできた麺のラーメンなど、私たちがまだ知らない色々な種類のラーメンがあるので、ぜひ皆さん手にとってみてください!!

○振り返り
私はこの1ヶ月間でお客様に寄り添った企画の提案、幅広いデザインの業務、印刷の知識、そしてイベントスタッフなど多くのことを経験することができました。商品をどのようにPRするのか、お客様と企業にメリットのある戦略とは何かを考えることに難しさを感じると同時にお客様だけではなく企業側の問題解決にも取り組んでいることに驚きました。
メディアにまだ取り上げられていない社会問題を考えることや、目に見えない課題について向き合いながら企画をすることはとても大変でしたが、会議を重ねていくうちに企画の先にある着地点がどのようになるのかというワクワク感と企画が形になっていく時のやりがいは素晴らしいものだと思いました。

人生初のインターンシップはビジネスマナーがどのようなものか分からず、実際に上手く立ち回ることができなかった場面が多くありましたが、アート印刷株式会社の方々が1から優しく丁寧に教えてくださいました。

今回このような貴重な機会に様々な経験をさせてくださったアート印刷株式会社の皆様、農心ジャパンの皆様、本当にありがとうございました。
今回のインターシップで濃い時間を過ごすことができ、大変勉強になりました。
貴重な機会に感謝を忘れず、今後の短大生活でも悔いのないように様々なことに挑戦していきたいと思います!

食物栄養科1年 根本萌花

学生ライター 根本さん

食物栄養科

食物栄養科1年根本萌花です。 学生広報スタッフ「といたん」やTOITAFes実行委員、学生消防団に所属しています。 戸板で参加した貴重な経験をまとめていきます!