戸板女子短期大学の新型コロナワクチン職域接種について

ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
入試・広報部

戸板女子短期大学は、慶應義塾大学のご厚意にて7月12日から学生、教職員、非常勤講師、関係会社を対象に職域接種を開始します。

戸板女子短期大学では昨年の新型コロナウイルス感染拡大以来、5月よりオンライン授業を導入し、学生・生徒、教職員が一丸となり、教育に取り組んでまいりましたが、さまざまな制約を余儀なくされました。

このたび、慶應義塾大学でのワクチン職域接種の機会を得て、学生及び教職員、関係者の健康を守り、一日も早い大学生活を取り戻すべく、随時接種を開始し、新型コロナウイルスの感染抑止に取り組んでまいります。

 

1.接種開始及び時期
2021年7月12日(月)~7月21(水)第1回目接種

2.会 場
慶応義塾大学 三田キャンパス

3.対 象
戸板女子短期大学の学生、教職員、非常勤講師、関連企業 約1,000人

4.接種ワクチン
モデルナ社製ワクチン

※本接種は、義務ではなく希望者に対して行われるものです。また、接種の有無で学内施設の利用や学校生活・職場環境に不利益が生じることはありません。

 

この記事に関するお問い合わせや取材依頼は

戸板女子短期大学 入試・広報部 澁谷まで
TEL 03-3451-8383

入試・広報部

入試・広報部