1/16(木)菊池桃子先生による生涯学習についての講義が行われました。

ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
入試・広報部

1月16日(木)戸板ホールにて2年生対象に「いつまでも学ぶコツ」と題した菊池桃子先生による講義が行われました。

 

40歳から大学院で学ばれたご経験から、学び続けることの大切さをスライドを通してわかりやすく教えてくださいました。40歳を人生の正午とし「転換期」と捉え、振り返りとともに今後どうするか、考える時期になるとのお話しをいただきました。
また、コミュニケーション能力を身に付けるために、「未来型」情報収集で自身の知識の幅を広げることのご提案をいただきました。コミュニケーション能力を高めるための素材として、菊池先生の場合は御趣味である新聞記事の切り抜き分類で未来予測型の論拠ある資料を探っていることを楽しい事例とともにご紹介いただきました。

 

 

 

これから卒業を控えた2年生に対して、「どう判断したらよいか、誰に聞いたら良いかなど人生の中で不安を感じたときに、今日の講義を少しでも思い出していただけたら」とお話しいただき、菊池先生の母校の先輩としてのやさしさを感じた講義でした。

菊池先生、1年間ありがとうございました。

入試・広報部

入試・広報部