食物栄養科 産学連携プロジェクト プレゼンテーション予選

企業プロジェクト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
吉川 尚志教授

授業レポート第3弾
食物栄養科 2021年産学連携プロジェクト プレゼンテーション予選

6月24日(木)プレゼンテーション予選が行われました。
株式会社ランビックの藤堂様と木村様に参加していただき、30組の中から決勝に進出する8組を選んでいただきました。

学生たちは、4週にわたりグループワークを重ね、時には授業外の時間に試作品を作ったり、Zoomで集まり夜遅くまでプレゼンテーションの練習をしてこの日を迎えました。

予選のプレゼンテーションの時間は1分間。
緊張の中
・自分たちのグループが考えたケーキの魅力を伝えなくては。
・台本を見ずにしっかり話さなくては。
真剣に発表する学生たちの熱意は企業様に伝わったのではないでしょうか。

決勝進出チーム

決勝は7月8日(木)になります。
短い期間ですが優勝に向けての準備を頑張っています。
決勝戦の様子もレポートいたします。お楽しみに。

吉川 尚志教授

食物栄養科

やる時はやるを基本に勉強も遊びも充実させましょう。大学に入るまで、勉強をしてこなかった人も嫌いだった人も将来を見据えて今一度、勉強にチャレンジしましょう。 主な担当科目 :スタートアップ演習A / スタートアップ演習B / 公衆衛生学 / 臨床栄養学2 / 戸板ゼミナール / 食物栄養科ゼミナール