戸板女子短期大学と日本初のサラダパスタ専門店 SalaSpaが 「誰かにわざわざ教えたくなるサラスパ」を共同開発

ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
入試広報部 澁谷さん

戸板女子短期大学 食物栄養科 カフェレストランモデルは、日本初のサラダパスタ専門店 SaraSpa (運営:XeroJapan株式会社)と『誰かにわざわざ教えたくなるサラスパ』2種類のメニューを共同開発しました。

12月12日から SaraSpa で販売されます。

店舗について

SalaSpa -サラダパスタ専門店-
所在地:〒105-0014 東京都港区芝2-16-10芝パークアベニュー1F

販売方法:イートイン・テイクアウト・各種デリバリー(UberEats/wolt/出前館/chompy)
営業時間:平日10:00-21:00(L.O.20:00) 土日祝10:00-17:00(L.O.16:30)
定休日:なし

商品について

第1弾”戸板の極み”
岩手県産”岩中豚”と生ハムのネギ塩レモンサラスパ〜アボカドの食感、ルッコラの香りのアクセント〜

第1弾は20代のOLさんをターゲットにしたメニュー
生ハムやアボカドなど色鮮やかな食材、また、SalaSpa名物の食材である岩手県産”岩中豚”とのハーモニーも楽しめます。
パスタのソースにはネギ塩レモンを採用。レモンのほのかな酸味とシャキシャキのネギの食感も楽しめるソースになっています。

2022年12月12日(月)〜18日(日)
価格:1,250円(税込)※デリバリー価格1,560円
※価格は予告無しに変更となる可能性が御座います。

第2弾”戸板の極み”
鹿児島県産”赤鶏さつま”と温泉たまごの韓国風サラスパ〜オレガノの香りを感じて〜

第2弾は、SalaSpaのコンセプトを覆す、和ではなく韓国風サラスパの登場

コチュジャンと豆板醤がメインのソースにパスタが濃厚に絡まります。
こちらのチキンにはオレガノをまぶしており、香りも楽しめるのも特徴温泉たまごを割って味変も楽しめる1皿。
味、香り、見た目の3拍子が揃った、今までにないサラスパをご賞味ください。

2022年12月19日(月)〜25日(日)
価格:1,250円(税込)※デリバリー価格1,560円
※価格は予告無しに変更となる可能性が御座います。

プロジェクトの背景

戸板女子短期大学には屋上に『ルーフトップ・ラボ』があり、授業に一環で『ハーブ』を育てており、育てるだけではなく、ハーブを使用した商品の開発を考えていたSaraSpaとの共同開発が実現しました。

代表の青山社長から授業でいただいたミッションはただ1つ
「誰かにわざわざ教えたくなるサラスパ」を開発せよ!

各チーム、まずはお客様のターゲットや販売目的、メニュー名を考え、使用する食材や調理方法などを考えました。
今回のメニューでは基本材料として、パスタ、ベースリーフ、プチトマト、ブロッコリーがあらかじめ用意されています。

コンセプトやターゲットを意識しつつ、これらの食材に合う材料、味付けを考えることに試行錯誤しましたが、各チーム渾身のメニューを考えました。

 

SalaSpaについて
『SalaSpa-サラダパスタ専門店-』は“和の食材で輪を作ろう”をコンセプトに野菜はもちろんお肉、魚介にこだわり、国産食材を多く使用し、日本の価値をさらに高めること。コロナ禍における生産者様、卸業者様に貢献できるよう和の食材を用いて商品を提供しているパスタ店です。

本件に関するお問い合わせ

戸板女子短期大学 入試広報部 澁谷まで
TEL 03-3452-0696

入試広報部 澁谷さん

職員
入試・広報部

戸板女子短期大学 入試・広報部として、企画、デザイン、WEB、マーケティングを担当。Youtuber。 戸板女子短期大学のニュースや記事、田町や三田周辺の情報を得るために、いつもアンテナを張り巡らして集めています。