フレッシュネスバーガー✖️戸板女子短期大学 コラボ企画 2023年1月18日(水)~2023年2月14日(火)都内3店舗限定販売

ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
戸板女子短期大学公式

未来を創る学生考案! 食べて環境保全に参加できるハンバーガー
フードロスの危機にあるリンゴ×100%植物性由来のSOYパティ
持続可能な社会を目指した【ハッピースバーガー】新発売!
 

戸板女子短期大学 食物栄養科では ハンバーガーチェーン フレッシュネスバーガー と“未来を見据えて環境保全に繋がる・誰もが幸せに笑顔になる”小売店の陳列から外れてしまったフードロスになりそうなリンゴと、100%植物性由来のSOYパティを使用したエコフレンドリーな商品「ハッピースバーガー」を、を共同開発しました。

2023年1月18日(水)より、フレッシュネスバーガー麻布十番店、下北沢店、恵比寿店の3店舗限定で、期間限定で発売いたします。

また2月11日に開催される戸板女子短期大学オープンキャンパスにて、参加する高校生と保護者の方対象に先着40名様に ハッピースバーガーをご提供します。

ハッピースバーガー 商品概要

■商品名・価格(税込)

ハッピースバーガー(540円)

■発売日
2023年1月18日(水) ~2月14日(火)

■販売店舗:
麻布十番店、下北沢店、恵比寿店の3店舗限定
※販売期間内でも、品切れとなる場合がございます。 予めご了承ください。

ハッピースバーガーは、スーパーなどの廃棄ロスに着目しています。

形の悪いものや傷がついているリンゴは、出荷前であれば加工品として利用されますが、小売店に陳列された青果は加工品には回すことができず、陳列時に傷がついてしまったり、一定期間を過ぎてしまったものは、棚から外され、廃棄されています。今回は、その点に着目し、スーパーマーケットレオを運営する宍倉株式会社のご協力のもと、棚落ちしたリンゴを納品いただき、店舗で加工・調理し、商品化するという学生のアイディアが採用されました。

リンゴは店舗でスライスし、バターと共に加熱する事でコンポートにし、甘みを引き出しています。パティには、環境負荷の低い100%植物性由来のSOYパティを使い、卵のコクとハーブを効かせたペイザンヌドレッシングとナッツを加え、エコフレンドリーでありつつも、食べ応えのあるパワーサラダ風ハンバーガーに仕上げました。

戸板女子短期大学協力した学生のコメント
企画段階から、商品の背後にあるストーリーを大切に考えました。面白い物や変わった物はたくさんある中で、「なぜこれを選ぶのか」「どうしたら選んでくれるのか」を重点的に考え、アイディアを出していました。私の友人の実家の青森では、生産過程で多くのリンゴが廃棄されていることを知りました。また、調べていくうちに、加工品に回らない商品もあるということを知りました。スーパーで売れなくなってしまったリンゴを商品としてアップサイクルできたらと考え企画しました。一生懸命考えたハッピースバーガーをぜひよろしくお願いいたします。(戸板女子短期大学食物栄養科 1年 南雲穂香さん)

戸板女子短期大学 担当教員のコメント
幅広く「食」の学びを展開する戸板女子短期大学 食物栄養科が、「戸板ゼミナール1」で取り組んだ産学連携企画は「大人がくつろげるバーガーカフェ」、フレッシュネスバーガーの新メニューを開発すること。若い世代のお客様を、「大人がくつろげるバーガーカフェ」に呼び込むため、総勢150人余りが知恵を絞って臨みました。

授業では、お客様や企業に「喜んで」いただき、食を通してみんなが笑顔になれるメニュー作りを目指し、「お客様を知ること」「ハンバーガー業界を知ること」そして「利益=価値を作りを出すこと」を学習。この難題に5人1組のチームで取り組みました。実際に店舗を訪問したチームもあれば、試作メニューを作ったチームも。原価計算や価格計算に悩み、仕入れ先まで検討したチームもありました。

そんな様々な取り組みの結果、30を超える「新メニューアイデア」が企業に提案され、今年栄えある1位に選ばれたのは「ハッピースバーガー」。傷ありで廃棄されるリンゴと、フレッシュネスバーガーの人気ソイパティを組み合わせた、かわいらしくありながら「食廃棄」という社会環境問題を取り入れたメニューです。お客様も、生産者の方々も、地球も皆が「喜び幸せ」になれる「ハッピースバーガー」。食べるだけで環境保全に参加できる、未来を創る学生考案の「ハッピースバーガー」をぜひ応援ください(総合教養センター 江原 数彦)

フレッシュネスバーガー商品開発担当者のコメント
フレッシュネスバーガーは2022年12月で30周年を迎えました。
40周年、50周年とご愛顧いただくために、未来を担う学生に協力を仰ぎ、本商品は完成いたしました。
若者の消費行動として現在注目されている“イミ消費”にピッタリマッチした、大人では考え付かないアイディアが商品化されたことを、私たちもうれしく思っております。本企画でさらに広い世代にご来店いただけることを期待しています。

常に新鮮な驚きと体験を届けたい。
フレッシュネスバーガーは皆様に支えられ30周年。
日常の贅沢を楽しむ身近な場所
「大人がくつろげるバーガーカフェ」として
皆様に笑顔をお届け出来るよう、更なる挑戦を続けていきます。
30周年記念サイト:https://www.freshnessburger.co.jp/30th/

食材提供にご協力いただいている宍倉株式会社のコメント
食品ロスの問題が大きく取り上げられ、小売店としても常日頃からできることを模索しておりました。お惣菜コーナーやカットフルーツなどに用途転用するのですが、それでも廃棄商品になってしまうことが多々あります。今回の取り組みのように、外食企業さんのご協力をいただき、美味しく食べられる食品へとイノベートすることで更に新しいものとなり、消費されることに、喜びを感じています。ぜひこのような取り組みが広がっていくといいですね。(宍倉株式会社 青果バイヤー 千葉さん)

宍倉株式会社について
宍倉は、創業から200年余り「誠実で正しい商い」を経営理念に掲げ、生鮮・食料品をはじめ日用雑貨等の販売をおこなっている小売業です。千葉県を中心にお客様の満足アップと地域貢献につながるスーパーマーケットレオを展開しています。http://www.s-leo.com/

商品開発の様子

お問い合わせは

戸板女子短期大学 入試・広報部 大和まで
TEL 03-3451-8383

戸板女子短期大学公式

職員
入試・広報部

エアライン、ホテル、 医療事務、IT、ウエディング、アパレル、ネイルビューティ、栄養士などの就職に強い戸板女子短期大学公式です。 ニュースやイベントなどをお知らせします。