高等教育修学支援制度対象校に今年度も認定されました。

ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
学生部公式

戸板女子短期大学は、大学等における修学の支援に関する法律に基づき、
文部科学省により一定の要件を満たすことの確認を受け、
本年度も、引き続き 修学支援新制度(授業料等減免・給付型奨学金の支給)対象校としての認定を受けました。

当制度はしっかりとした進路の意識や進学意欲があれば、家庭の経済状況に関わらず進学できるチャンスを確保できるよう、2020年から始まった制度です。

戸板女子短期大学「機関要件の確認申請書」など詳細については「情報公開2」をご覧ください。

制度について

住民税非課税世帯やそれに準ずる世帯の学生が対象です。

学業成績・学修意欲等に係る基準、家計の経済状況に係る基準、その他の基準(大学等への入学時期等、在留資格等の基準)を全て満たす学生全員が支援を受けられます。

(独)日本学生支援機構が行う「給付奨学金」
大学が行う「授業料免除」
大学が行う「入学料免除」※新入生のみ(1回限り)

を合わせて支援する制度です。

支援を受けるためには(独)日本学生支援機構が行う「給付奨学金」と大学が行う「授業料減免」にそれぞれ申し込みをする必要があります。

入学料・授業料減免及び奨学金の額

支援の区分 入学料及び授業料減免額 (独)日本学生支援機構給付奨学金(月額)
自宅通学 自宅外通学
第Ⅰ区分 全額免除 38,300円(42,500円) 75,800円
第Ⅱ区分 2/3免除 25,600円(28,400円) 50,600円
第Ⅲ区分 1/3免除 12,800円(14,200円) 25,300円

※入学料減免を受けられるのは新入生のみです。
※生活保護を受けている生計維持者と同居及び児童養護施設等から通学する場合は( )内の金額となります。
※(独)日本学生支援機構第一種奨学金(無利子)の貸与を併せて受ける場合は、第一種奨学金の貸与額が0円又は調整されます。

募集時期

在学採用は、春学期(4月頃)と秋学期(10月頃)の原則年2回の募集予定です。募集についての詳細は、学内掲示板および学生支援課ウェブサイトでお知らせします。ただし、予期できない事由により家計が急変し修学が困難になった場合については随時募集(急変事由発生日から3ヶ月以内の申込み)していますので、早急に学生部に相談してください。
申請方法等詳細については、以下のページをご覧ください。
日本学生支援機構奨学金
 

詳細についてのお問合せ先

戸板女子短期大学 学生部 までお電話ください。
TEL 03-3452-0696

学生部公式

職員

すべては学生の満足度のために!変革を生む"学生ファースト" https://www.shidai-tai.or.jp/membernews_detail/id=543